資料・その他

ツイッターでの更新情報

このサイトのアドレスを下記のアドレスに移転しました。

http://chishiki.site-sss.com/

現在のアドレスは、4月いっぱいで、閉鎖いたします

文章資料

1 / 11
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

明治時代の五箇条の御誓文

五箇条の御誓文(1868年3月14日)

一、広ク会議ヲ興シ、万機公論ニ決スヘシ
一、上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ
一、官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ゲ、人心ヲシテ倦マサラシメンコトヲ要ス
一、旧来ノ陋習ヲ破リ、天地ノ公道ニ基クヘシ
一、智識ヲ世界ニ求メ、大ニ皇基ヲ振起スヘシ

<内容>
一、広く会議を開いて、すべての重要なことがらは、公開された議論を行い決定しなければならない。
一、上の者も下の者もみな心を一つにして、政治政策や経済政策をすすめなければならない。
一、中央政府も地方の諸侯も一般庶民も、みんなそれぞれの願い事がかなえられるようにし、人の心をあきさせないようにすることが必要である。
一、今までの悪いならしをやめ、国際法や自然の条理を基本にしなければならない。
一、新しい知識を世界各国からとり入れて、大いに天皇が国を治める基礎を大成しなければならない。

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの評価は?
Rating: 3.2/5 (9 votes cast)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

君死にたもうことなかれ 作:与謝野晶子

与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」の全文です。
青色の字で書いてある段落がよく資料として使われるところです。

ああおとうとよ 君を泣く
君死にたもうことなかれ
末に生まれし君なれば
親のなさけはまさりしも
親は刃(やいば)をにぎらせて
人を殺せとおしえしや
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや

堺(さかい)の街のあきびとの
旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば
君死にたもうことなかれ
旅順(りょじゅん)の城はほろぶとも
ほろびずとても 何事ぞ
君は知らじな あきびとの
家のおきてに無かりけり

君死にたもうことなかれ
すめらみことは 戦いに
おおみずからは出でまさね
かたみに人の血を流し
獣(けもの)の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは
大みこころの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されん

ああおとうとよ 戦いに
君死にたもうことなかれ
すぎにし秋を父ぎみに
おくれたまえる母ぎみは
なげきの中に いたましく
わが子を召され 家を守(も)り
安しと聞ける大御代(おおみよ)も
母のしら髪(が)はまさりぬる

暖簾(のれん)のかげに伏して泣く
あえかにわかき新妻(にいづま)を
君わするるや 思えるや
十月(とつき)も添(そ)わでわかれたる
少女(おとめ)ごころを思いみよ
この世ひとりの君ならで
ああまた誰をたのむべき
君死にたもうことなかれ

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの評価は?
Rating: 3.0/5 (4 votes cast)
1 / 11

Blog Rating

Average blog rating:

3.7

2018年6月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント