計算

1 / 11

縮尺の計算のしかた

縮尺の計算は誰もが苦手とするところですが、1回理解すると非常に簡単ですので、できるようになりましょう。

計算に入る前にこれだけは覚えましょう。
1㎞=100000㎝

25000分の1の地図の場合

25000分の1の地図は実際の距離を25000分の1にしています。
したがって、
実際の距離から地図上の距離をだす場合は、実際の距離を、まず ㎝(センチメートル)の単位に直してから、25000で割ってやります。
また、地図上の距離から実際の距離を出す場合は地図上の距離に25000をかけてやります。
そのあと単位を m(メートル)が km(キロメートル)に直してやります。

例1、(実際の距離から地図上の距離を出すとき)

実際の距離が2kmのとき、
まずは、単位を㎝に変える

2km=200000㎝

そして、25000で割る

200000÷25000=8

答は8㎝です。

例2、(地図上の距離から実際の距離を出すとき)

地図上の距離が4㎝のとき、
まずは、地図上の距離に25000をかける

4×25000=100000

そのあとで、単位を㎞か、mに変える

100000㎝=1㎞

答は1㎞です。また、答が m で出さなければいけないときは、1000mになります。

まずは計算を確実にできるようにしましょう。
なれてくれば、もっと速く答がでる方法があります。見つけてみてください。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.1/5 (92 votes cast)

縮尺の計算のしかた

縮尺の計算は誰もが苦手とするところですが、1回理解すると非常に簡単ですので、できるようになりましょう。

計算に入る前にこれだけは覚えましょう。
1㎞=100000㎝

50000分の1の地図の場合

50000分の1の地図は実際の距離を50000分の1にしています。
したがって、
実際の距離から地図上の距離をだす場合は、実際の距離を、まず ㎝(センチメートル)の単位に直してから、50000で割ってやります。
また、地図上の距離から実際の距離を出す場合は地図上の距離に50000をかけてやります。
そのあと単位を m(メートル)が km(キロメートル)に直してやります。

例1、(実際の距離から地図上の距離を出すとき)

実際の距離が2kmのとき、
まずは、単位を㎝に変える

2km=200000㎝

そして、50000で割る

200000÷50000=4

答は4㎝です。

例2、(地図上の距離から実際の距離を出すとき)

地図上の距離が3㎝のとき、
まずは、地図上の距離に50000をかける

3×50000=150000

そのあとで、単位を㎞か、mに変える

150000㎝=1.5㎞

答は1.5㎞です。また、答が m で出さなければいけないときは、1500mになります。

まずは計算を確実にできるようにしましょう。
なれてくれば、もっと速く答がでる方法があります。見つけてみてください。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.4/5 (60 votes cast)
1 / 11

2018年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アクセスカウンター

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ